• お知らせ
  • 活動実績
  • ブログ





チーム医療プロジェクト


 広島大学では現在、「世界最高水準の放射線治療チームの育成」プロジェクトを推進しています。これは放射線治療を提供できる職員・社会人を対象としたグローバル人材(放射線治療チーム)の育成、産官学連携による放射線治療のハード・ソフトの開発により、地域及びアジア近隣諸国に展開するプログラムを構築し、放射線治療技術の均てん化を図る事を目的としています。

 この活動に興味をお持ちの方は、下記の972-881-6039まで是非ご連絡ください。様々なご意見、ご感想をお待ちしています。



"よかった"を全ての人へ


 本プロジェクトの目的は、放射線治療チームビルディング人材育成、高精度技術や教育の均てん化となっています。また、放射線治療センターの使命は、高度かつ安全な放射線治療の提供、新しい技術開発、教育など多岐にわたります。ただいずれの活動も、対象の方が「よかった」と思える事への仕事であると考えます。それが完遂できた時、関わるスタッフも「よかった」と思えます。

 良いチームの条件とは、困難であるが明確なゴールを共有しており、ゴールに向かう思いを一つにしている事。そしてそれぞれに何としても成し遂げようという強いコミットメントがある事であると思われます。放射線治療に関わる全ての人が「よかった」と思える環境を実現するため、広島大学放射線治療科では、放射線治療におけるチーム医療の在り方について検討、構築していきます。



H.U mind

~ Harmony and Union mind ~


 本プロジェクトのもう一つのキャッチフレーズとして、私たちは"H.U mind ~ Harmony and Union mind ~"を掲げました。多職種から構成される放射線治療において、チームの調和(Harmony)と団結(Union)の精神(Mind)を常に心がけ、広島(Hiroshima)大学(University)における役割や責任、強みを意識しつつ、プロジェクトを推進します。




 本ホームページに記載の事項につきまして、お気づきの点などございましたら、860-372-7000までご連絡ください。