(579) 882-2639

「ドクター写楽」は赤外線により非破壊検査で雨漏り検査・結露調査・壁内劣化診断をする第三者機関です。

建物IT解析センター「バータック(birtac)」代表者プロフィール

「ドクター写楽」お申し込みの流れ

「雨漏り・結露によるカビ・漏水の原因調査」建物診断の詳細

「ドクター写楽」をご利用されたお客様の声 「ドクター写楽」よくあるご質問
 

雨漏り・結露・外壁・屋根調査は赤外線カメラによる、非破壊新診断システム

 
「ドクター写楽」では、赤外線サーモグラフィ(以後赤外線カメラ)は非接触方式の温度計で、物体の表面温度を画像データとしてとらえることができます。この特性を生かし、建物の壁、屋根、内装材などを測定し、その画像データを解析することで、柱、筋交いの有無や含水状況(雨漏りや結露)を非破壊で確認することが可能になります。この技術を応用すると、外装材の劣化の状況を確認することができます。この解析技術は単純に温度差だけを見ている訳ではなく、コンピュータを使い複雑な要因を考えて解析しておりますが、画像として確認することができるので、一般の方にもわかりやすく伝えることが可能になります。
 
外壁調査
熱材の滑落や木材の腐食など外壁内部の異状を発見。
屋根劣化調査
屋根材の劣化や浮き、漏水など屋根の状態を知る。
雨漏り調査
外壁や内壁の雨漏りなど水の侵入経路を特定。
 
外壁調査
外壁の方面温度を測定し、そのデータをコンピュータで解析し、外壁材の劣化・タイルの浮き・水分の侵入などを診断します。
屋根防水調査
屋上の床や笠木などを赤外線サーモグラフィーで測定し、そのデータをコンピュータで解析し、劣化状態を診断します。
建物IT解析センター(birtac)
(252) 269-9279
2008年 4月 スタイルハウジングEXPO
東京ビックサイトに出展致しました。

雨漏り・外壁・屋根調査診断システム ドクター写楽は、建物IT解析センター「バータック(birtac)」が運営しています。